Hikvision のソリューション

境界保護は、重要インフラ、リスクの高い敷地、民間集合住宅の敷地、小売スペースを含む都市や遠隔地のあらゆる保護の対象となる場所での物理的セキュリティシステムで重要な役割を果たします。

過去10年間にわたるテクノロジとハードウェアの進歩により、サーマルネットワークカメラ、レーダー検知システム、アラームセンサー、さらに今日、前例のないセキュリティタスクを遂行するドローンまでも開発されており、境界セキュリティシステムが大幅に改善されています。                                      

最近では、高度なアルゴリズムの開発により、そうしたデバイスの多くが自動的に誤作動アラームを発することが少なくなっています。とは言え、アラームと誤作動アラームの比較検証の一貫性と正確性は未だに不十分です。

しかし現在、Hikvision では非常に効果的に誤警報を低減するさまざまな境界保護ソリューションを提供しています。ソリューションの種類は深層学習アルゴリズムをベースとしたビデオ製品から、サーモグラフィメラ、アラームシステム、レーダー製品に至るまで多岐にわたります。 

境界保護のための HIKVISION CCTV システム
深層学習による物体の検知

深層学習シリーズ製品

高度なアルゴリズムが搭載された Hikvisionの深層学習シリーズ製品 (DeepinView ネットワークカメラ、DeepinMind NVR、AcuSense ネットワークカメラ、NVRなど)により、人や車両を葉、雨粒、影などの動く物体と区別することにより、高度なアラーム起動が可能になります。今日、警備員は真の脅威に集中し時間と労力を節約することができます。

  • 高い精度での誤作動アラームの低減 
  • 対象の高速検索
  • 24時間途切れない高解像度の映像
  • 簡単な導入と設置

深層学習の詳細を読む>>

境界保護のためのサーマルカメラ

サーマルカメラ

サーマルイメージングカメラを境界に設置すると、霧、煙、雨、雪などの悪天候時や夜更けに侵入者を発見する高度な検知に非常に効果的なテクノロジツールになります。

 

  • 環境適合性
  • 可視光スペクトルを超越するサーモメトリック検知  
  • より長い検知範囲 

熱画像の詳細を読む>>

境界保護のための HIKVISION 侵入者アラームシステム
境界保護用アラームシステム

アラームシステム

侵入者検知技術と監視技術の相乗効果により、ユーザーはかつてない方法で武装、武装解除、表示、記録、相互的な安全対策を行うことができるようになります。

 

  • 流線型をした洗練され目立たないデザイン
  • 無線および有線のシステムをご利用いただけます。
  • 侵入テクノロジーおよびビデオテクノロジが一体となって作動 

Hikvision アラーム製品の詳細を読む>> 

境界保護用セキュリティレーダー

セキュリティレーダー

過酷な気象条件下で広く露出した空間を監視する場合や、周囲の環境が複雑すぎてビデオ監視カメラの導入だけでは網羅できない場所では、セキュリティレーダーが最適な選択肢です。 

 

  • デジタルビームフォーミングテクノロジとインテリジェントな分析アルゴリズムによる誤作動アラームの低減
  • IP67、IK09 定格、全天候型として承認済み
  • 広い範囲の正確な検知  
  • ビデオのリンクによる侵入者の目視での確認

セキュリティレーダーの詳細を読む>>

用途
境界保護の適用
  • ビデオ検証による侵入イベントの記録
  • プレイベント侵入検知、不法侵入前に侵入を阻止  
  • 複数の対象の追跡  
  • 無人操作  
おすすめの製品
成功事例

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top
Top