mediaIamge

HCSE プログラム

HCSE は、Hikvision セキュリティデバイスを使用したセキュリティシステム設計のトレーニングに重点を置いたプログラムです。セキュリティシステム全体の設計に携わり、特定業種向けソリューションを提供する上級技術者を対象としています。HCSE 認定に申し込む受講者は、HCSA および HCSP トレーニングに合格している必要があります。 

HCSP プログラム

HCSP は、Hikvision セキュリティデバイスの高度な技術的運用手法と複雑な原理のトレーニングに重点を置いたプログラムです。セキュリティ業務に 3 年以上従事しており、複雑な技術的問題を解決する能力を持つ技術者を対象としています。HCSP 認定に申し込む受講者は、HCSA トレーニングに合格している必要があります。 

HCSA プログラム

HCSA は、Hikvision セキュリティデバイスの基本的かつ必須の保守運用方法のトレーニングに重点を置いたプログラムです。セキュリティ業界で数年働いた経験があり、セキュリティについての一定の基礎知識を持つセキュリティ技術のエンジニアを対象としています。

mediaIamge

 

認証

Hikvision は、各認定レベルに合格した受講者に対して、認定書を発行しています。

受講者は、合格してから約 2 ヵ月後に認定書を受け取ります。認定書は、記載されている期間において、Hikvision が合格者のスキルを公式に認めるものです。認定取得者は、現在の勤務先または希望する勤務先に認定書を提出し、セキュリティのスキルを証明することができます。

3 種類の認定が用意されています。

  • Hikvision Certified Security Associate(HCSA)認定
  • Hikvision Certified Security Professional(HCSP)認定
  • Hikvision Certified Security Expert(HCSE)認定
mediaIamge

 

再認定

短いスパンで新しい技術や製品が登場するため、Hikvision 認定取得技術者は、最終試験を再受験し、認定を更新する必要があります。再認定を受ける技術者は、現在所有している認定の有効期限が切れる前に再受験する必要があります。受講者は、有効期限の 3 ヵ月前から認定更新の登録を行うことができます。再認定を受けない場合、Hikvision の認定は無効となります。

mediaIamge

 

Hikvision E ラーニングポータル

 

  • Hikvision 認定プログラムの前に行う入門レベルのトレーニング
  • ビデオ監視および Hikvision 製品についての基礎トレーニング
  • オンライン試験と知識テスト
  • ガイダンスとトラブルシューティングに役立つコース説明 

注意: Registration is by invitation only.  http://learning.hikvision.com

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top
Top