概要

 

成功を収めるには、細部に目を配りながら成功へのビジョンを持ち、そのビジョンにしっかりフォーカスすることが必要です。Hikvision は Hikvision SeeClear により、正確かつシームレスにあらゆる状況を監視するため、他に類のない一連の技術のコンビネーションを開発しました。広範な視野を持つことで、常に最適な結果を出すため、迅速な判断を下すことが可能になります。

コアテクノロジおよび価値

成功を収める上で Hikvision コアテクノロジがどのように役立つのか、5 つの例をご覧ください。

 

 

スマート高速フォーカス

最も重要なものにズームします

成功はフォーカス性能にかかっています。Hikvision のスマート高速フォーカスで、バードアイからズーム画像まで、鮮明さを損なうことなく瞬時に拡大することが可能です。  この技術なら少数のカメラで広範囲を監視し、重要なシーンを鮮明にキャプチャでき、ビジネスで直面しうるあらゆる状況に対して素早く対応することができます。 

 

 

 

くもり除去

悪条件でも極めてクリアな映像

屋外環境は、天候により変わりやすく予測が難しいため、ビデオカメラはその性能を十分に発揮できない場合があります。  特に大雨、雪、霧の中では視界が遮られ、従来のカメラの性能は限定されます。Hikvision の革新的なくもり除去テクノロジなら、視野画像の色彩や細部がクリアになり、視界の悪化に悩まされることがなくなります。

 

 

 

 

手ぶれ補正

不安定な場所でもスムーズな映像

常に動きや振動がある場所では、鮮明なビデオ映像の録画は大きな課題と言えます。Hikvision の手ぶれ補正テクノロジにより、カメラを設置するあらゆる場所でスムーズかつ安定した撮影が可能となり、振動による質の悪い映像は過去のものになります。 

 

 

 

 

DarkFighter

超微光でもクリアな映像 

暗く低照度な環境の建物や敷地を守れるのか、あるいはそのような場所で人間による警備が有効なのか、セキュリティ業務上の課題になっています。Hikvision の Darkfighter テクノロジなら、非常に暗い環境でも高品質なビデオ映像を提供し、24 時間 365 日の監視と警備業務の継続的な最適化を可能にします。

 

 

 

 

超解像技術

いつでも正確でクリアな視界が得られます

 

業務運営を最適化するためには、すべてを見て、理解しておく必要があります。Hikvision の超解像技術は、広範な視界と細部その両方をキャプチャすることが可能で、この超解像技術により、最大限の視野を持ちつつ、ターゲットへのフォーカスが可能になります。 

 

関連リンク
このトピックに関するニュースレターをご希望ですか?

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top
Top