課題とは?

従来のアナログシステムでは、カメラを設置する前に電気技師が電気配線を設置する必要があり、多くの時間と労力がかかりました。個別の電力線、コンセント、アース線などのすべてにより、システムの経費がかさみます。

問題のソリューション

PoC テクノロジー

一本のケーブルで一台のカメラに電源が送信され、もう一本のケーブルでデータが記録装置に返送されるのに対し、Power over Coax (同軸配線) とも呼ばれる PoCでは、1本の同軸ケーブルでフロントエンドカメラとバックエンドビデオレコーダー (DVR) との間でデータと電源の伝送が行われます。

 

標準プロトコルに基づいた Hikvisionの PoC テクノロジーは伝送距離が長いことが特徴です。プラグアンドプレイ製品を使用することで、電気的な「準備」作業の時間とコストが削減され、カメラへのアクセスと電源を直ちに得ることができます。安定性に優れているため、無停電電源装置 (UPS) による DVR とカメラのバックアップも実現します。PoC テクノロジーは、建物、店舗、教室、ジム、庭園などの環境で、レガシーシステムの新規インストールおよびアップグレード、または改修に広く利用されています。 

PoC 製品
その他のテクノロジーの詳細を見る
他にもご質問がありますか?

This website uses necessary cookies to enable the website to function well. We would like to use additional cookies to provide you the best experience on our website. For more information, please see our cookie policy.

お問い合わせ