ディープラーニング技術とはどのようなものでしょうか

ディープラーニングとは、機械学習の一種で、音声認識、画像分類、オブジェクトの検出さらにはコンテンツの説明など、人間が行うような作業をコンピューターが実行できるように訓練することです。実例としては、SiriやCortanaのような仮想アシスタントがありますが、これらは部分的にディープラーニングを利用しています。 


ディープラーニングでは、コンピュータが設定データをもとにあらかじめ定義した計算式を実行するのではなく、データに対して基本的なパラメータを設定し、処理レイヤーを使ったパターン認識により、コンピュータが独自に学習するように訓練します。アルゴリズム、ニューラルネットワーク、ヒューマンマシンインターフェイスそしてコンピューティング能力の急速な発展が、ディープラーニングアプリケーションを新たな高みへと押し上げています。

ディープラーニングはセキュリティ業界にも浸透しており、サイトのセキュリティと運用効率の向上をサポートするソリューションの多くを可能にしています。属性認識や画像分類におけるディープラーニングのメリットは、セキュリティ分野で非常に価値のあるものとなっています。顔認識や車両検知から行動分析にいたるまで、セキュリティ業界のあらゆる面に影響を及ぼしています。 

HIKVISIONのディープラーニング技術の特徴
HIKVISIONで仕事がよりスマートで安全になります

今日、組織が必要とする洞察力の提供において、Hikvisionはセキュリティのパイオニアであり、さらなる未来を見据えています 業界をリードする、AI技術で設計された弊社のスマートカメラとインフラストラクチャソリューションは、人数カウントや顔認識から車両認識や自動セキュリティ警告にいたるまで、よりスマートな意思決定をサポートするさまざまなツールを統合しています。

Hikvisionのスマート技術の応用には事実上限界がありません。弊社は、銀行が従業員、顧客、支店、ATMを守る支援をしています。小売業者が店舗の客足を把握し、商品化戦略を最適化する支援をしています。また、スマートな交通管理ソリューションを用いて、当局が渋滞や公害を削減する支援をしています。

関連リンク
他にもご質問がありますか?

This website uses necessary cookies to enable the website to function well. We would like to use additional cookies to provide you the best experience on our website. For more information, please see our cookie policy.

お問い合わせ