AcuSenseテクノロジーとは

AcuSenseテクノロジーによりパワーフルな機能

人と車両の正確なアラーム

小動物や無関係な物体による誤報を大幅に減らし、人や車によるアラームに集中することができる。このインテリジェントな機能をVCAや動体検知と組み合わせて楽しむことができる。

視覚的・聴覚的警告

視覚的な警告とカスタマイズ可能な聴覚的な警告で現場を威嚇することより、セキュリティを強化することができる。また、双方向の通話機能を搭載可能です。AcuSense技術を搭載したDVRの場合、視覚・聴覚警告機能を利用するためには、TurboXまたはPIRカメラが必要です。

ターゲット分類で速やかに検索

映像を人や車両のカテゴリー別に分類することで検索効率を大幅に向上させた。

応用シーン

住宅

監視センター

工場・倉庫

制限区域

 

セキュリティは自分で管理するにしても、プロのサービス業者に依頼するにしても、必ず持っておきたい機能が2つあります。

 

  • 携帯への迅速なアラーム通知
    アラーム情報やライブ映像の確認
  • 閃光と音声で侵入者を警告
    侵入者がいた場合、閃光とカスタマイズ可能な音声メッセージで威嚇

 

特に、複数の場所を同時に監視しなければならない場合、セキュリティ監視は決して簡単な作業ではありません。AcuSense製品は、作業効率を高め、ワークフローを改善するのに役立ちます。

 

  • 防犯について
    人が侵入した場合のみ、正確な警報を出す
  • 再生・録画検索について
    人や車両などの映像を分類して速やかに検索できる

 

 

 

工場や倉庫には、価値の高い原材料や商品が保管されている。ここでのセキュリティは非常に重要である。しかし、このような作業を行うには、通常、限られた人手しかない。AcuSenseデバイスは、効果的かつ効率的な代替ソリューションを提供できる。

 

  • 警備員のパトロールをカメラ監視に置き換える
  • 人間をターゲットとした正確な不法侵入アラーム
    AcuSenseデバイスは、人間の侵入イベントを検知した場合にのみ警告を出すように設定できる。動物が侵入してもアラームは出さない。
住宅

 

制限された場所や危険な場所には、通常、危険を知らせるサインが設置されている。しかし、これらのサインを無視した結果、重大な事態が発生したり、安全性の高い場所に侵入したり、不幸な事件に巻き込まれたりすることがある。

 

  • カスタマイズ可能な音声警告
    AcuSenseカメラでは、カメラが人の侵入を検知したときに流す音声メッセージをカスタマイズすることができる。人の声は、文字で書かれたものに比べて、より強力な警告となる。

おすすめ

ほかに質問がありますか?

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top