顔認識の時代

アクセスの許可は、鍵、PIN コード、カード、指紋を使用する方法から進歩を重ね、現在では、顔認識の時代に足を踏み入れています。



入退室管理と勤怠管理に顔認識を使用することは避けられない傾向であり、それにより「非接触」の有益なエクスペリエンスが実現されます。高度なディープラーニング技術と実用的な機能を搭載した Hikvision MinMoe 顔認識端末は、入退室管理と勤怠管理追跡機能にセキュリティと効率性の向上をもたらし、従来よりも簡単に利用できるようになっています。


<< ビデオを見る

製品の特長
Superb Recognition Under All Conditions

 

あらゆる環境で優れた顔認識を実現

  • 99% を超える精度
  • 0.2 秒未満の認識速度
  • 薄暗い場所、完全な暗闇でも迅速に認識

 

Top Level Security

 

トップレベルのセキュリティ

  • 顔のなりすまし防止により、アクセスセキュリティを維持
  • データ暗号化により、データプライバシーを保護  
Easy to Manage and Operate

 

容易な管理と運用

  • さまざまなアクセス方法ですばやく簡単に登録
  • モバイルアプリによりリモート制御さまざまなアクセス方法ですばやく簡単に登録
  • 便利な Web での設定
Better Extensibility

 

優れた拡張性

  • NVR、ネットワークカメラ、屋内インターコムステーションと連携
  • Ehome 5.0(ISUP 5.0)
  • 豊富なサードパーティ統合オプション

 

Better Extensibility

 

サードパーティー 勤怠システム連携

  • 顔認証データは出退勤打刻としてサードパーティーシステムに取り込み,効率的な勤怠管理ができます
  • 多様なデータ連携・データ活用が実現可能。オンプレミス勤怠システムはもちろん、クラウド勤怠システムなどのデータ連携もできます!

 

用途
X
工場
hotspot-image

 

入退室管理と勤怠管理

 

多くの工場では、安全性と機密性を両立するために、厳格な入退室管理システムを使用しています。ただし、従来の検証方法は、現在の顔認識ほど信頼性も利便性も高くありません。例えば、従業員は ID カードをたびたび紛失するため、セキュリティリスクは高くなります。またスタッフメンバーが箱を持っている場合や手袋を着けている場合、指紋認証は使い勝手が悪くなります。顔認識端末を使用することで、これらのすべての問題を一挙に解決し、セキュリティと利便性を必要に応じて高めることができます。

 

X
オフィス
hotspot-image

 

入退室管理と勤怠管理

 

オフィスでは入退室管理と勤怠管理はどちらも重要です。従来のカードベースのソリューションでは、不正な始業時刻と終業時刻を簡単に印字できました。また、指紋ベースのソリューションでは、ピーク時に非効率になるおそれがあります。これからは、MinMoe 顔認識端末が、0.2 秒未満の高速認識でオフィスに適した信頼性と効率性が高いソリューションを実現します。

X
学校
hotspot-image

 

入退室管理

 

今日の学校、特に幼稚園や小学校では、セキュリティが最優先事項です。校門で顔認識を行うことで、許可された学生、職員、父兄だけが校内に入ることを許されます。顔の画像処理情報を認証情報として使用することで、優れたセキュリティソリューションが実現します。これは、Hikvision の高度な技術により、偽装がほぼ不可能になるためです。

X
店舗
hotspot-image

 

勤怠管理

 

店舗のマネージャにとって、正確で信頼できる勤怠情報の記録は非常に重要です。Hikvision の新しい MinMoe Value シリーズ顔認識端末は、あらゆる種類の小売店の用途に最適なソリューションです。あらゆるレベルの従業員が、正確、迅速、かつ便利に利用できます。

X
工場
hotspot-image

 

入退室管理と勤怠管理

 

多くの工場では、安全性と機密性を両立するために、厳格な入退室管理システムを使用しています。ただし、従来の検証方法は、現在の顔認識ほど信頼性も利便性も高くありません。例えば、従業員は ID カードをたびたび紛失するため、セキュリティリスクは高くなります。またスタッフメンバーが箱を持っている場合や手袋を着けている場合、指紋認証は使い勝手が悪くなります。顔認識端末を使用することで、これらのすべての問題を一挙に解決し、セキュリティと利便性を必要に応じて高めることができます。

 

X
オフィス
hotspot-image

 

入退室管理と勤怠管理

 

オフィスでは入退室管理と勤怠管理はどちらも重要です。従来のカードベースのソリューションでは、不正な始業時刻と終業時刻を簡単に印字できました。また、指紋ベースのソリューションでは、ピーク時に非効率になるおそれがあります。これからは、MinMoe 顔認識端末が、0.2 秒未満の高速認識でオフィスに適した信頼性と効率性が高いソリューションを実現します。

X
学校
hotspot-image

 

入退室管理

 

今日の学校、特に幼稚園や小学校では、セキュリティが最優先事項です。校門で顔認識を行うことで、許可された学生、職員、父兄だけが校内に入ることを許されます。顔の画像処理情報を認証情報として使用することで、優れたセキュリティソリューションが実現します。これは、Hikvision の高度な技術により、偽装がほぼ不可能になるためです。

X
店舗
hotspot-image

 

勤怠管理

 

店舗のマネージャにとって、正確で信頼できる勤怠情報の記録は非常に重要です。Hikvision の新しい MinMoe Value シリーズ顔認識端末は、あらゆる種類の小売店の用途に最適なソリューションです。あらゆるレベルの従業員が、正確、迅速、かつ便利に利用できます。

製品カテゴリ
Value シリーズ

顔画像の保存容量には限界がありますが、Value 顔認識端末は、完全な入退室管理機能と勤怠管理機能を備えています。この製品シリーズは、中小企業や小売店に最適で、費用対効果に優れています。

Ultra シリーズ

Ultra シリーズの顔認識端末は、大容量の顔画像用ストレージ、高性能で包括的な入退室管理機能および勤怠管理機能を備えており、ユーザーやクライアントに優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。

Pro シリーズ

Pro シリーズの顔認識端末は、十分な容量の顔画像用ストレージ、完成度の高い入退室管理機能および勤怠管理機能を備えており、さまざまな用途に対して、高い費用対効果と適応性を発揮します。

ターンスタイル用顔認識モジュール

ターンスタイル用の MinMoe 顔認識モジュールは、ターンスタイルとの容易な統合が可能であり、完全な入退室管理ソリューションを実現できます。統合された端末ターンスタイルソリューションは、特に商業ビルや銀行などに便利です。

ダウンロード
関連リンク

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ