課題とは?

ライブフィード再生の中断は、映像が一定期間フリーズするか、ストリーミングが非常に遅いことを意味します。

パケットロスやビットエラーは、プレビュー映像をモザイク化します。

問題のソリューション

スムーズストリーミング技術

イメージング技術とデータの複雑性は進化し続け、その結果、解像度とフレームレートはより高く、ダイナミックレンジはより広く、映像のディテールはより豊かになっています。このような状況が、高度なビデオベース解析の扉を開くことになります。正しいフレームの正しい映像を、正しい場所と時間で、正しい品質で取り出すことができればの話ですが!つまり再生映像は、スムーズライブビューイングやスムーズ再生で利用できなければなりません。

Hikvisionのスムーズストリーミング技術ソリューションは、これらの問題に対処し緩和するため、特別に設計、製造されています。

低データレートのネットワーク環境下でビットレートと解像度を自動で調整し、ライブ映像のスムーズな再生を可能にする技術です。自己修復型のデータ処理構造により、パケットロスやエラーコードによる遅延やモザイク化の問題に対処します。

スムーズストリーミングの仕組みについては動画をご覧ください。>>

4K システムの用途

mediaIamge

Hikvisionのスムーズストリーミング技術は、帯域幅が制限され、ネットワークトポロジが複雑なシナリオの問題解決に適用可能です。

その他のテクノロジーの詳細を見る

他にもご質問がありますか?

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top
Top