Hikvision のソリューション

インテリジェントな交通流最適化により、都市におけるスムーズな交通を実現します。しかし、スムーズな交通の実現は簡単ではありません。

交響楽団のように、互いに補い合う多くの異なる部品が協調して動作することで理想的なシステムができあがります。うまく全体の統制が取れれば、交響楽団が素晴らしい演奏を届けることができるように、スムーズな交通を実現できます。Hikvision のインテリジェントな交通ソリューションを導入すれば、心地よいアンサンブルを奏でることができるでしょう。

交通信号コントロール

mediaIamge

 

タイミングの制御によって渋滞を解消

スマートな交通信号コントロールは、渋滞や混雑の解消に非常に役立ちます。交差点で車の渋滞が発生すると、交通カメラがリアルタイムで交差点を通過する車両の数を数えるとともに、車列の長さを検知します。

 

システムは、このデータをもとに青信号と赤信号の長さを調整し、あらゆる方向にスムーズに通行できるようにします。このような自動化機能を導入することで、通勤時間を短縮し、ドライバがストレスなく運転できるようになります。

 

Learn More About Signal Control Systems>>

交通流検出

交通流システム

 

情報に基づくスムーズな交通の実現

交通流システムは、重点とされる交差点や幹線道路の交通情報を収集して、交通流、平均速度、車間の距離と時間、車両のタイプ、車列の長さを検知および集計するなどして、ビデオベースの車両検出サービスを提供します。

 

交差点で車の渋滞が発生すると、交通カメラがリアルタイムで交差点を通過する車両の数を数えるとともに、車列の長さを検知します。このデータに基づき、動的に信号の長さを調整し、スムーズな交通を実現します。これにより、通勤時間を短縮し、ドライバがストレスなく運転できるようになります。また、ある場所で渋滞が発生しても、警察官が現場に出かけて交通整理をする必要もなくなります。

 

交通流システムの詳細を見る>>

道路情報板

道路情報板

 

先を見越したスマートな運転を実現

車列の長さと車両の速度を検知することで、道路がスムーズに流れているかどうかや、混雑/渋滞状況を判断し、混雑している区間を通行しないようドライバに知らせることができます。渋滞が発生した場合は、渋滞発生区間の近くの道路情報板に迂回路などの情報が表示されます。ドライバは、その情報をもとに渋滞区間を迂回し、スムーズな走行を続けることができます。

交通イベント検知

交通流システム

 

すみやかな検知により的確に事故を防止

交通管理においては、交通イベントへの迅速な対応が欠かせません。ドライバが逆方向に進入した場合、事故の危険性があります。

 

Hikvision  の ITS は、リスクを検知して事故を防止します。危険な駐車、逆走、路上の歩行者や障害物、工事など、あらゆるリスクをタイムリーに検知して、迅速な対応を可能にします。

速度違反検知

速度違反検知

 

問題が生じる前にリスクを特定

速度違反は周囲のすべての人に危険をもたらします。すみやかに検知して対策を行うことが、車や徒歩で安全に通勤できる環境を作り上げるために非常に重要です。

 

Hikvision の検知テクノロジにより、車両の速度が法律違反に該当しないか判断できます。

 

速度違反検知の詳細を見る>>

  • LPR システム
  • 交通流と信号コントロール

成功事例

ソリューションのメリットの詳細


  • 交通違反検知

    すべての人の安全かつ平穏な移動を実現
  • 指令センタ

    交通管理チームによるリアルタイムでのイベント監視を実現

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top
Top