概要

スクールバスシステムは、世界中の学生にとって最も重要な交通手段の1つです。しかし、スクールバスに伴う潜在的な安全リスクは見過ごされがちです。スクールバスのセキュリティシステムは、

 

  • 運転手の行動を分析し、
  • 包括的な監視のためにバスの内外部をキャプチャし、
  • 車両全体を監視し、生徒の登下校の安全を確保する必要があります。
問題のソリューション
スクールバス

車内での出席確認

 

学生がIDカードを使用してスクールバスに乗車すると、その記録はすぐにシステムの中央プラットフォームにアップロードされ、出席記録が生成されます。それと同時に、保護者は子供がバスに乗車したことを知らせる通知メールやSMSを受け取ることができます。この機能は、日々の学生の安全を確保するのに役立ちます。

スクールバス

システム運用開始後の子供たちの安全について

 

バス乗車中に子供たちは寝てしまうことがあります。子供が車内にいるのにバスの運転手が駐車してエンジンを切ると、上昇した車内温度が子供の健康を脅かす可能性があります。心配しないでください– Hikvisionのインテリジェントな行動検出機能は、バス上のバイタルサインをキャプチャし、「助けを求めている」子供をタイムリーに認識できます。監視センターに送信されたアラームメッセージは、子供に対応するようセキュリティ担当者に促します。

スクールバス

経路逸脱アラーム

 

ルートとその偏差範囲は、車両のGISマップで事前に設定できます。スクールバスがルートから逸脱したことをシステムが検知すると、モバイルNVRは自動的にアラームメッセージで監視センターに報告します。 

スクールバス

リアルタイムのGPS測位&追跡

 

このシステムは、GISマップを使ってスクールバスの位置をリアルタイムで特定し、識別色のアイコンを表示して、ルートステータスを追跡します。さらにこのソリューションは、車両の位置座標や速度などその他の詳細な車両情報とともに、プレビュー表示や再生、リアルタイム追跡、動的な通知レポートを提供することもできます

スクールバス

GPS履歴の再生

 

車両情報を使用して特定期間のバスの動きを追跡します。色付きの線はルートの状態を示しています。例えば、レビューされていないルートは水色で表示され、車両が制限速度を超えたルートは赤で表示されます。

スクールバス

運転手の行動分析

 

子供の安全が最優先であるため、運転規則に違反する行動は警告を受け、起こりうる事故を未然に防ぐことができます。

不規則な運転はインテリジェントアナライザーによって自動的に検出され、アラームがシステムに送信されます。監視センターの当直オペレーターは、システムアラームが異常または違法な運転行動を検知したときに、双方向音声を使用して車両ドライバーと通話できます。 

おすすめの製品
ダウンロードセンター
その他の参考情報
成功事例

This website uses necessary cookies to enable the website to function well. We would like to use additional cookies to provide you the best experience on our website. For more information, please see our cookie policy.

お問い合わせ