概要

装甲車両は莫大な金額の現金や高価な商品を運送します。定期的なスケジュールと設定された経路上を運行することで、防御の 第1層が作成されます。とは言え、そのように予測可能であることで組織犯罪の標的なり得ることも事実です。

Hikvision は、移動体管理用に強力に設計された VMS 搭載の一連のモバイル製品を完全に揃えています。基本的なセキュリティデバイス、追加的な防御層、特定の状況に対応するインテリジェントなアラームシステムを全て統合することで、強固な装甲車両セキュリティシステムになります。

Hikvision 製品により運送中の貴重品の安全を確保しましょう。

主な利点
  • GPS 履歴の再生
  • 一元管理
  • ビデオのバックアップと保存
  • リアルタイムの GPS 測位&追跡
  • アラーム管理と緊急事態への対応
  • 双方向インターホンによる適時な通信

ソリューションの要点

経路逸脱アラーム

経路逸脱アラーム

装甲車両は、最高水準の安全要件を満たすために、各地点からその次の地点への正確な経路を運行する必要があります。装甲車両が指定経路に沿って進行しないと、監視センターでアラームが発せられ、警備員が出動します。

これらの経路と偏移範囲は、各車両のGISマップで事前に設定できます。システムが経路から逸脱している車両を検知すると、モバイル NVR からアラームメッセージとともに監視センターにその情報が報告されます。 

リアルタイムの GPS 測位&追跡

リアルタイムの GPS 測位&追跡

このシステムでは GIS マップにより移動中の車両がリアルタイムで特定され、識別色のアイコンを表示することで車両の経路状況を追跡できます。このソリューションでは、他にもプレビューと再生、リアルタイムの追跡、動的な通知の他、車両の座標や速度などの詳細な情報も提供することができます。

 

GPS の履歴ビデオの再生

GPS の履歴ビデオの再生

車両 ID と指定された期間を基に車両の動きを追跡します 色付けされた線は各経路の状況を示しています。例: 検証されていない経路は水色で表示され、車両が制限速度を超えると、経路が赤になります。

 

運転手の行動分析

運転手の行動分析

不規則な運転行動はカメラによって自動的に検出され、システム内でアラームが発せられます。監視センターのオペレーターは、双方向音声により車両のドライバーと通信できるため、不要なインシデントを効果的に防ぐことができます。

 

製品推奨

You may also be interested in


当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top