Hikvision のソリューション


都会の忙しい朝を想像してみてください。アパートを急いで出てフードコートのカフェに立ち寄り、地下鉄の駅まで急いで仕事に間に合うようにオフィスに到着します。  アパート、商業施設、オフィスビルのすべてに、日常生活の中でそれぞれの役割がありますが、セキュリティの要件はある程度共通しています。これこそが、Hikvisionのビルソリューションがセキュリティと情報のために、数種類の基本的なコンポーネント(ビデオ監視システム、アラームシステム、出入り口管理システム、入退室管理システムなど)を含む汎用パッケージを提供している理由です。

実際のニーズと制約に合わせて、各システムとその機能独自の組み合わせをカスタマイズできます。当社の製品は、最も一般的なセキュリティニーズに応えたものから、管理効率やユーザーエクスペリエンスを向上させるための高度なインテリジェント機能まで多岐にわたります。

X
ビデオ監視
hotspot-image

Hikvision は屋内と屋外の区域、通路、全景を見渡せる場所を含む、建物の数多くの具体的なセキュリティニーズの全てに合わせたセキュリティカメラを設計しています。これらのセキュリティカメラにより、リアルタイムのアラートを備えた侵入検知、およびビデオコンテンツ分析に基づく抑止力、ならびに法医学的証拠が必要な場合に最も役立つ毎日24時間体制のカラー画像化がもたらされます。

関連したコアテクノロジはこちらをクリック

X
インテリジェントなシステム
hotspot-image

Hikvision は運用コストを削減し、利用者体験を向上させるために、人数集計、ヒートマッピング、および深層学習をベースとした境界保護など、さまざまなインテリジェントな製品および機能も提供しています。

これらのアプリケーションの詳細を読む:

X
アラームシステム
hotspot-image

アラームシステムにより、建物向けの重要なセキュリティソリューションが提供されます。警報製品を通して、煙や水漏れの探知、ドアや窓の電磁接点など、非常に特殊なニーズとリスクに焦点を当てたセキュリティ対策を提供することで、さまざまな状況を監視する強力なシステムの構築が促進されます。

従来型のアラームシステムに加えて、緊急システムも利用でき、イベントが発生した時の対策が強化されます。壁取り付け型、または独立型警報ステーションを公共空間に設置することで、緊急事態に迅速に対処することができます。

こちらをクリックして推奨製品をご覧ください。

X
入退出管理システム
hotspot-image

Hikvision は各種商業ビル向けの完全で適応性のある入退出管理ソリューションを提供します。顔認識端末により、高レベルのセキュリティ、効率性、および利用者の満足度のためのずば抜けた入退室管理制御ソリューションが提供され、不動産の価値が上がります。顔認識の他に、Hikvision では簡単で費用効果の高いソリューションとしてカードリーダーも提供しています。

こちらをクリックして推奨製品をご覧ください。

X
ビデオインターホンシステム
hotspot-image

大抵の建物では、商業用か住宅用かにかかわらず、通信と入場管理を補助するためにビデオインターホンシステムが必要とされています。Hikvision では、便利な双方向の音声と映像による検証が可能になる包括的なビデオインターホン製品を提供しています。

当社のビデオインターホンシステムにより、CCTV およびアラームシステムとシームレスに統合され、複雑なセキュリティおよび管理のニーズを伴うシナリオに向いた包括的なセキュリティソリューションが作成されます。

こちらをクリックして推奨製品をご覧ください。

X
入退場システム
hotspot-image

優れた駐車システムにより、居住者と従業員の日常生活を改善することができます。私有駐車場の車両の大部分は常連客の車であるため、車両の進入プロセスを迅速に自動化できるシステムを持つことは歓迎すべきメリットです。

Hikvision の車両入退場システムにより高精度のナンバープレート認識が提供され、事前登録を済ませた車両は毎日駐車券を取得することなく入場できるようになります。最高のセキュリティ基準が必要な建物には、追加の保護層として車両下部監視システム (UVSS) もご利用いただけます。

推奨されるソリューションについてはこちらをクリック

X
指令センタ
hotspot-image

指令センターで処理される情報が増えるにつれて、アラームが常時発せられる可能性があるため、管理チームは作業の流れを能率化するために、自動化されたツールを使用する必要があります。

Hikvision の VMS はこれらのニーズに適格に応え、さらに自動化されたデバイスの状態をチェックするシステム、性能が優れたネットワーク適応機能、既存の SOP に組み込むことが可能な便利なアラーム管理手順といったさまざまな手段により指令センターの効率を高めます。

推奨されるソリューションについてはこちらをクリック

X
ビデオ監視
hotspot-image

Hikvision は屋内と屋外の区域、通路、全景を見渡せる場所を含む、建物の数多くの具体的なセキュリティニーズの全てに合わせたセキュリティカメラを設計しています。これらのセキュリティカメラにより、リアルタイムのアラートを備えた侵入検知、およびビデオコンテンツ分析に基づく抑止力、ならびに法医学的証拠が必要な場合に最も役立つ毎日24時間体制のカラー画像化がもたらされます。

関連したコアテクノロジはこちらをクリック

X
インテリジェントなシステム
hotspot-image

Hikvision は運用コストを削減し、利用者体験を向上させるために、人数集計、ヒートマッピング、および深層学習をベースとした境界保護など、さまざまなインテリジェントな製品および機能も提供しています。

これらのアプリケーションの詳細を読む:

X
アラームシステム
hotspot-image

アラームシステムにより、建物向けの重要なセキュリティソリューションが提供されます。警報製品を通して、煙や水漏れの探知、ドアや窓の電磁接点など、非常に特殊なニーズとリスクに焦点を当てたセキュリティ対策を提供することで、さまざまな状況を監視する強力なシステムの構築が促進されます。

従来型のアラームシステムに加えて、緊急システムも利用でき、イベントが発生した時の対策が強化されます。壁取り付け型、または独立型警報ステーションを公共空間に設置することで、緊急事態に迅速に対処することができます。

こちらをクリックして推奨製品をご覧ください。

X
入退出管理システム
hotspot-image

Hikvision は各種商業ビル向けの完全で適応性のある入退出管理ソリューションを提供します。顔認識端末により、高レベルのセキュリティ、効率性、および利用者の満足度のためのずば抜けた入退室管理制御ソリューションが提供され、不動産の価値が上がります。顔認識の他に、Hikvision では簡単で費用効果の高いソリューションとしてカードリーダーも提供しています。

こちらをクリックして推奨製品をご覧ください。

X
ビデオインターホンシステム
hotspot-image

大抵の建物では、商業用か住宅用かにかかわらず、通信と入場管理を補助するためにビデオインターホンシステムが必要とされています。Hikvision では、便利な双方向の音声と映像による検証が可能になる包括的なビデオインターホン製品を提供しています。

当社のビデオインターホンシステムにより、CCTV およびアラームシステムとシームレスに統合され、複雑なセキュリティおよび管理のニーズを伴うシナリオに向いた包括的なセキュリティソリューションが作成されます。

こちらをクリックして推奨製品をご覧ください。

X
入退場システム
hotspot-image

優れた駐車システムにより、居住者と従業員の日常生活を改善することができます。私有駐車場の車両の大部分は常連客の車であるため、車両の進入プロセスを迅速に自動化できるシステムを持つことは歓迎すべきメリットです。

Hikvision の車両入退場システムにより高精度のナンバープレート認識が提供され、事前登録を済ませた車両は毎日駐車券を取得することなく入場できるようになります。最高のセキュリティ基準が必要な建物には、追加の保護層として車両下部監視システム (UVSS) もご利用いただけます。

推奨されるソリューションについてはこちらをクリック

X
指令センタ
hotspot-image

指令センターで処理される情報が増えるにつれて、アラームが常時発せられる可能性があるため、管理チームは作業の流れを能率化するために、自動化されたツールを使用する必要があります。

Hikvision の VMS はこれらのニーズに適格に応え、さらに自動化されたデバイスの状態をチェックするシステム、性能が優れたネットワーク適応機能、既存の SOP に組み込むことが可能な便利なアラーム管理手順といったさまざまな手段により指令センターの効率を高めます。

推奨されるソリューションについてはこちらをクリック

その他の関連トピック
成功事例

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top
Top