概要

あらゆる国と地域がビジネスの再開を推進していく中で、職場と、企業や公共空間における「ソーシャルディスタンス」を管理するための重要な指標の一つに、群衆密度情報があります。 

 

関係する官民の責任者や当局は、人々の安全を守るためにこれまで以上の努力が必要であり、多くの状況において効率的な顧客動線分析が不可欠になります。テクノロジーを用いれば、人が多くなると警告を発し、顧客動線を管理する監視ソリューションを提供することが可能になります。 

 

情報の透明性と人々への周知が重要なシナリオに対応するため、群衆密度などの情報をデジタルサイネージの画面に表示することも可能です。 

主な利点

デジタルサイネージによるシングルドア/マルチドア対応のフローコントロール

 

  • Ceiling-mounted or wall mounted people counting camera 
  • 壁面設置や床置きのデジタルサイネージ、またはデジタルサイネージボックスからモニターへ出力
  • 人数とフローコントロール信号をリアルタイムで表示
  • 別なメディアからの情報の同時表示に対応

おすすめの製品: 

体温とマスク着用の状態表示(オプション)

 

  • 対応するカメラやNVRに接続すれば、体温スクリーニングとマスク着用検知の状態を表示
  • 壁面設置や床置きのデジタルサイネージ、またはデジタルサイネージボックスからモニターへ出力
  • フローコントロール信号と別なメディアからの情報の同時表示に対応

おすすめの製品:

用途

小売店舗

ショッピングモール

飲食店

* Hikvision の温度スクリーニング製品は公共空間での迅速な事前対応的なスクリーニングが実現するように、体表温度の検知を目的として設計されています。実際の深部体温は、臨床測定機器を使用してさらに確認する必要があります。いかなる状況においても、地域の法規制に従って、Hikvision の温度スクリーニング製品を使用することを強く推奨します。

おすすめの製品

他にもご質問がありますか?

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top