Hikvision のソリューション

病院の環境は、患者と医療従事者にとって安全かつ衛生的でなければなりません。毎日数多くの人が出入りする病院では、円滑な運用を維持し、緊急事態に迅速に対応することはますます困難になっています。Hikvision のカスタマイズされたソリューションは、先端技術、強力なハードウェア、および一元管理ソフトウェアにより、これらを含むさまざまな懸念の解消に役立ちます。

 

  • マルチサイトの温度スクリーニング
    複数の場所で安全かつ効率的な温度スクリーニングを行うためのさまざまな製品と対策。
  • 完全な非接触式入退室管理
    組み込み顔認識により、重要なエリアに100%ハンズフリーでアクセスできます。
  • 高度に一元化された管理
    緊急のイベントや全体的な統計情報を即座に可視化し、状況を把握できます。

一般的なシナリオ

ソリューション概要

待合室での事前対応的な温度スクリーニング

 

外的影響(風、天気など)を低減し、より正確な体温測定値を得るために、待合室の所定の区域で事前対応的な温度スクリーニングを完了するとができます。理想的には、来院者の体表温度が正常化するように、屋内での歩行距離や待機時間を確保する必要があります。事前設定された体温のしきい値を超過した場合、アラームが作動します。体表温度が高い来院者は、臨床測定装置によるさらなる確認がおこなわれ、割り当てられた場所へ誘導されます。

 

おすすめの製品: 

診察室と薬局への非接触式入退室管理

 

職員は医療のほぼ全ての側面で最も重要なリソースです。このため、職員の健康を守ることは極めて重要です。顔認識が組み込まれた端末により、物理的な接触をせずに衛生認証や診察室や薬局へのアクセスが可能になります。これらの端末により、スタッフの勤怠、体温測定およびマスク着用検知も統合されます。

 

おすすめの製品: 

病室での定期的な体温測定

患者は夜間でも定期的 (例えば、数時間) に体温測定をする必要があります。正確な Hikvision ハンディ型サーモグラフィカメラを使用すると、眠っている患者の邪魔をすることなく、素早く簡単にモバイル温度測定を完了することができます。1メートル離れた場所から体温測定できるため、体温計を完璧に補完し、不必要な物理的接触を最小限に抑えることができます。

 

おすすめの製品: 

  • ハンディ型サーモグラフィカメラによる無線温度測定: DS-2TP21B-6AVF/W

強力なデータ可視化と一元管理

制御室では、病院の管理者とセキュリティスタッフが、接続されたすべての場所の統計と記録をリアルタイムで表示し、アラームにより迅速に応答し、イベントを検索し、HikCentral プロフェッショナルソフトウェアにより報告書を生成することもできます。

 

HikCentral は体表温度の上昇、必要とされるマスクを装着しない人、不正入室などのイベントを検出すると、インスタントポップアップなどの通知を作成するように構成できます。一元管理により、リソースの集約と調整が容易になり、どの病院でも安定した運営を行うために労力を重ねる必要性が少なくなります。

 

おすすめの製品: 

ダウンロード

ソリューションのその他の用途


他にもご質問がありますか?

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ
back to top