概要

困難な状況にどのように対応できるかが、今後数年にわたるその業界の命運を左右します。まずは既存のシステムを有効活用しながら、革新的な解決策を見つけることが、現在の困難な状況に対する第一歩として求められています。

 

マスク検知やソーシャルディスタンスなど、さまざまな用途に Hikvision の製品を利用できますが、大きなメリットとして、あらゆる重要データを統合し、それらを処理、アーカイブ、表示できるスマートで強力な機能を備えたシステムである点が挙げられます。これは、企業の経営者が先を見据えて計画を立て、的確に状況を認識し、必要に応じて迅速に対応するための道筋を示すことのできる優れたシステムです。

 

そして何よりも、さまざまな場所の状況を把握できるため、総合的な保護を実現できます。

主な利点
フロー制御とマスク検知

既存のセキュリティシステムを活用したフロー制御とマスク検知

カメラを適切に設置すれば、従来のセキュリティシステムをそのまま活用して、DeepinMind NVR に組み込まれたアルゴリズムによるフロー制御マスク検知を実現できます。 

 

おすすめの製品: 

mediaIamge

専用のカメラによる温度スクリーニングとソーシャルディスタンス

DeepinMind NVR をサーモグラフィカメラおよびデュアルレンズカメラと組み合わせることで、温度スクリーニング対人距離の制御のための直感的なユーザーインターフェイスと堅牢なバックエンドサポートを実現します。 特定のカメラを使用することで、フロー制御マスク検知もサポートします。  

 

おすすめの製品: 

DeepinMind NVR により可視化されたデータ

すべてを 1 つの画面で可視化

DeepinMind NVR では、さまざまな場所における設定済みのあらゆる種類のデータやインスタントアラームを同時に可視化することができるので、全体の状況を漏れなく把握して保護につなげることができます。

 

さらに、オペレータは数クリックで注目すべきイベントのビデオ映像を検索したり、体温やマスクの装着状態を記載した勤怠報告書を生成したりできます。

 

おすすめの製品: 

用途
ソリューションの機能の詳細
他にもご質問がありますか?

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。詳しい情報は、クッキーポリシーでご確認ください。

お問い合わせ