Hikvision のソリューション

車両の数は増えるばかりで、ラッシュアワーの交通渋滞が深刻化しており、不便なだけでなく、安全にとってリスクにもなっています。そのため、都市の交通管制では、渋滞箇所を特定すると同時に、交通を誘導して流れを良くすることが重要です。

Hikvision の交通流システムは、交通量や通行率を監視し、元データを処理して、交通状況を表示します。交通信号の点灯時間を制御し、ドライバを誘導して、渋滞を緩和します。

重点とされる交差点や幹線道路の交通情報を収集して、交通流、平均速度、車間の距離と時間、占有するスペースと時間、車両のタイプと行列の長さ、交通状況を検知および集計するなどして、ビデオベースの車両検出サービスを提供します。

交通コントローラは、交通流カメラから送られてくるデータを用いて、必要に応じて交通信号の切り替え時間を調整できます。例えば、混雑している車線に対しては赤信号の時間を短縮します。交通誘導画面には、交通情報が渋滞緩和指示とともに表示されます。

製品カテゴリ
関連リンク

当サイトでは、ウェブサイト機能向上に必要なCookie(クッキー)を使用しています。お客様に弊社ウェブサイトを快適にご利用いただくために、新たなCookieの使用をご理解いただけると幸いです。For more information, please see our cookie policy.

お問い合わせ